2016/8/6 語り伝えよう 太平洋戦争の体験講演会・展示会  筑西市 しもだて地域交流センターアルテリオ
郷土史考える会、郷土史講座生、明野郷土史に親しむ会により実施された。
戦争体験者や遺族の方の体験談をきいた。

最初、主催者よりはなしがあった。戦後71年が経つ。日本人の4分の3は戦争を知らない。筑西も戦争があった。
悲惨な歴史を風化させてはいけない。これから生まれる子どもたちにも、伝え残していく。
話は、B29 をよう撃した日本軍機墜落目撃。下館陸軍飛行場。下館高女女子挺身隊員の戦死。特攻出撃し散華した特攻隊員。
ヒルマで戦死した人を慰霊、戦跡地訪問の人。ペリリュー島を訪問した母娘。シベリア体験を聞いて育った人。
飛行機凧。筑波海軍航空隊と特攻隊の関係等など。

飛行機凧。敵の飛行機の近づくことを防止しようとした。











時間の都合で、途中で会場をでました。
講演会で話をされた方、講演会を開催された方に感謝いたします。
戦争をしてもとくすることはない。戦争をしてはいけない。ということを学びました。