2016/8/20 戦争体験講演 小美玉市高崎291-3  生涯学習センターコスモス 玉里文化ホール

戦争を体験されたかたのはなしをきいた。
戦争にいかれた方は、90歳をこえている。貴重なはなしだった。
戦争は勝っても負けてもどちらもつらい。やってはいけない。とのこと。
演題は「3日間の漂流」(ラバウル島戦体験談)
「ヒロシマ原爆 −そのとき私は小学1年生だった−」
「102歳のシンガポール戦争」
「パガン島守備隊記」
「ペリリュー島戦」