熊野古道 くまのこどう 2008/09/01 和歌山県田辺市

熊野古道のごく一部を歩く・・・・大変疲れた。 3時間歩く。熊野本宮大社〜祓戸王子〜三軒茶屋跡〜伏拝王子〜三軒茶屋跡〜祓戸王子〜熊野本宮大社。熊野本宮大社。礼殿横より古道に入る。祓戸王子。





展望台  大斎原(おおゆのはら)の鳥居がみえる。

熊野川





三軒茶屋跡がある。 果無峠を経て熊野と高野山を結ぶ果無街道と中辺路街道の分岐点だった。熊野本宮大社参拝を終え、三浦峠〜伯母子峠〜水ヶ峰峠の果無街道を経て、高野山に参る人も多かった。石の道標には、果無街道と中辺路街道を示す「左 きみい寺 三十里 右 かうや十五里」とある。当時は、伏拝から本宮まで、左右、松並木で、道幅も広く石畳が敷かれていた。茶店、関所があった。(説明板より)三軒茶屋跡の関所

三軒茶屋跡近くの橋

伏拝王子  ここで熊野本宮大社へ引き返す。休憩所で食べたヨモギ餅がおいしかった。