無量光院 むりょうこういん  2008/09/04  和歌山県伊都郡高野町高野山611  白河法皇の第四皇子、覚法親王の創建。中興の印融大徳(1435〜1519)が其の学風を 関東に広めた。孫弟子清胤法印(1521〜1600)は才器の誉れ高く、越後の上杉謙信は剃髪入道し師弟の約を結ぶ。堯海盛存房は、織田信長の護持僧として池田・浅野・伊東・毛利・丹羽・福島の帰依を受けた。今日、浅野・織田・伊東・筒井各家や有栖川旧宮家と檀契深い。織田信長などの各家墓所を管理する。(高野山観光協会・宿坊組合ホームぺージより)