普門院 ふもんいん   2008/09/04  和歌山県伊都郡高野町高野山608  別格本山  本尊、大日如来。開創、勤操大徳。1948年、普門院「新造の間」で、将棋の第7期名人挑戦者決定戦が行われた。世に言う「高野山の決戦」。升田30歳対大山25歳。3番勝負。 1勝1敗で迎えた高野山普門院での第3局。先手升田、後手大山で将棋は進み、終盤、升田必勝の将棋となるが、大悪手により升田はトン死。その直後に升田の口をついて出た言葉、「錯覚いけないよく見るよろし」 。(普門院ホームページより)