蓮華定院  れんげじょういん   2008/09/04  和歌山県伊都郡高野町高野山700  鎌倉時代始め、行勝 創建。室町時代の終り、1522年長野県小県・佐久地方の豪族と宿坊の契約。関ヶ原の戦の後、真田昌幸・幸村は高野山に蟄居。蓮華定院に仮寓。妻子は、九度山。幸村は大阪夏の陣に戦死。長野市松代に移った真田。京の高野山における菩薩寺として保護される。(高野山観光協会・宿坊組合ホームぺージより)
六文銭紋のある門