大門  だいもん  2008/09/04 和歌山県伊都郡高野町  高野山の盆地の西端、高野山の西の入口の正門。重層の五間三戸。入母屋造、銅瓦葺。高さ約25m。昔は天野、慈尊院に行く町石道と、西高野街道が、紀ノ川流域に向かった。有田川流域に向かう道もあった。1688年、焼失。1705年、再建。(説明板参照)

「阿形」(あけい)仁王。康意作。高さ約5.5m。

「吽形」(うんけい)仁王。運長作。高さ約5.6m。

弁天岳・弁財天への鳥居。大門の近くにある。