勧学院  かんがくいん   2008/09/04 和歌山県伊都郡高野町高野山   本尊、大日如来。北条時宗が高野山内の僧侶の勉学・修練のための道場として建立。当初は、金剛三昧院境内に建立。1318年、後宇多法皇により現在の場所に移された。一山の人々が修行する学門道場。特別な場合を除き一般拝観は出来ない。(高野山金剛峯寺ホームページより)