寺院  神社  城1  城2 
西大寺  さいだいじ   2009/7/8他   奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5   勝宝山 真言律宗 総本山 釈迦如来 765年 開基 常騰、称徳天皇(勅願)  勝宝山 四王院 西大寺   学問するは心をなおさむ為なり  当世の人は物をよく読み付けんとしてのみして   心をなおさむと思えるはなし −心をなおさむ学問して 何の詮ある−(パンフレットより)









本堂 右は東塔跡







四王金堂  十一面観音立像と四天王像がある。十一面観音立像は、長谷寺式十一面観世音菩薩像という。平安時代作 大きい。錫杖を右手に持っている。お寺の方にいろいろと教えていただいた。十一面観音立像の高さは、丈六 以上とパンフレットにかいてあった。1丈6尺のことを、略して丈六(じょうろく)という。1丈6尺は約4.85mと言われる。時代によって異なる。

愛染堂







鐘楼堂

平和観音堂

聚宝館







清浄院の門

東の東大寺 に対して 西の西大寺という。平城京が平安京に遷都されたとき西大寺は残された。一時期荒れ寺になった。 鎌倉時代に興正菩薩叡尊が復興した。(お寺の方のはなしより)  奈良時代の寺院面積は48ヘクタールといわれる。

    寺院  神社  城1  城2