常陸大宮市市制施行・合併10周年記念事業  泉坂下遺跡シンポジウム 常陸大宮市文化センタ  2014/11/9
アトラクション 常陸大宮市指定無形民俗文化財 鷲子囃子

基調報告 鈴木先生。  鈴木先生は、仕事を務めながら休日に、考古学 縄文、弥生時代の研究に取り組んでいる。
有志を集め2006年に泉坂下遺跡で学術調査を行い、人面土器を発掘した。

高さ約78センチ 人面付土器が見つかった。鈴木先生のはなしから発掘時の様子がわかりました。

午前中、泉坂下遺跡の現地説明会がありましたが、都合悪く不参加。
基調講演のあとパネルディスカッション「なるほど!どうする?泉坂下」がありましたが、都合悪く不参加。